あさイチ 炭酸水コットンパックで肌荒れ解消 泡に脂分吸着効果 皮膚科医も実践3ヶ月で吹き出物が解消

炭酸水の美肌効果やダイエット効果に注目が集まっています。あさイチでは皮膚科医の先生も実践しているという炭酸水を使ったコットンパックを紹介していました。なんでも炭酸の泡には脂分吸着効果もあり、垢などの汚れや脂などもしっかりと取り除いてくれるとのこと。頭皮につかっても効果があるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




炭酸水コットンパックで吹き出物解消

神奈川県で皮膚科医・整形外科医として働く斎藤真理子さんは自らの肌のお手入れに炭酸水は欠かせないという。自宅の浴室も炭酸水が出る仕組みになっていて、これには初期費用が15万円ほどかかっているという。

ここまでして炭酸水を使っている理由は、効果を実感しているからだという。

医師になって2年目の大学病院で勤めている時、毎日寝る日間もなく、食生活は乱れ気味になっていたそうです。顔は赤っぽくなりニキビや肌荒れ状態になっていて、患者さんに逆に心配されることもあったそうです。

飲み薬や、塗り薬、レーザーなどの治療を試したが一向に効果がなかったそうです。

あることをしたところ、1ヶ月後には赤みが引き、3ヶ月後には吹き出物もほとんどなくなったということでした。

cotton photo

Photo by kimberlykv

炭酸パック

先生が実践していたのは炭酸パックでした。顔を洗ったあとはとにかく炭酸パックをして、肌がもちもちするなど手応えを感じていたそうです。

血行改善

肌荒れが解消した理由は炭酸パワーによって血行が良くなり新陳代謝がアップしたためだという。

脂分吸着効果

実は炭酸のパワーはこれだけではありませんでした。炭酸の泡には脂分吸着パワーもあるということでした。

つまり、脂とくっついて取り去る力があるというのです。

炭酸パックのやり方

番組では、炭酸パックのやり方を紹介していました。

  • 市販の炭酸水を用意します。
  • 次に、炭酸水をコットンにかけてひたひたにします。
  • これを顔につけて5分程度放置します。途中炭酸が抜けるのでコットンを変えたりします。

皮膚についた気泡が脂とか垢などを落としてくれるので非常に綺麗になるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする