KABA.ちゃん 1日に水を4リットル飲みトイレは21回? 顔のシミ予備軍になった原因

11月13日の名医のTHE太鼓判では、おねぇタレントのKABA.ちゃんに肌の異常が見つかりました。それは、特殊な光を当てると分かるという肌のシミの元が尋常ではないくらいに多く顔に存在していました。番組ではKABA.ちゃんの間違ったスキンケアと水を4リットル飲むという習慣についてジャッジしていました。水をたくさん飲むためトイレの回数は21回を超えることもあるとか。

スポンサーリンク
広告(PC)




毎日4リットルの水を飲む習慣でトイレの回数は21回

toilet photo

番組ではKABA.ちゃんの1日に密着。その日、1日のトイレの回数はなんと21回でした。成人のトイレの平均回数は7回から8回程度です。

さすがにこのトイレの回数は水分の摂り過ぎによるものだということでした。というのもKABA.ちゃんは1日4リットルもの水分を摂るのだそうです。

KABA.ちゃんの1日に大量の水を飲むという行為を番組のご意見番の医師がジャッジ。なんと5人の医師全員がダメとの見解を示しました。

お水は摂れば摂るほどよいというイメージがありますが、大竹真一郎医師によると、1日4リットルは摂り過ぎだという。

理想的には1日の目安としては1リットルから1.5リットル水の摂取が必要とのこと。汗をかいた時などはこの量を超えて摂取しても大丈夫だが、それでも4リットルは摂り過ぎだという。

さらに、一気に水を摂ると血液が薄まり水中毒の原因になるという。

一気に水を摂るというのは、1時間に1リットル以上の水分補給を行うことだということでした。

余談ですが新大阪から東京までの新幹線で最高で8回トイレに行ったり来たりしたことがあるそうです。

水中毒の症状

水中毒は血液中の塩分が少なくなり低ナトリウム血症になることで起きる症状。具体的な症状は、には気持ち悪くなったり、吐き気がしたり、頭痛、フラフラする、意識がぼーっとするなどがあるという。

KABA.ちゃんの間違ったスキンケアがシミ予備軍の原因

番組ではすっぴんのカバちゃんに特殊な紫外線を当てた画像が紹介されていました。黒いポツポツが顔中にあり、これは皮膚の表面に現れてきていないシミの予備軍だという。

なぜ、これほどまでにシミの予備軍が顔の皮膚の奥に現れてきたのか、その原因は若い頃に浴びた紫外線の可能性があるとのこと。これは、男性だったころ? に日焼けをしていたためだということでした。

KABA.ちゃんは、これを巻き返すために念入りなスキンケアを心がけていましたが、ここに落とし穴がありました。

顔のマッサージのし過ぎもシミの原因

実は、KABA.ちゃんの普段のスキンケアにもシミの原因が存在していました。スキンケアはクリームも6種類以上使い40分かけて毎日行っているという。顔もしっかりとマッサージしていました。

しかし、この顔のマッサージのやり過ぎは逆効果でシミを作る可能性があるということでした。

シミを顔の表面に出さない対策としては、肌を触りすぎないケアを行うことだということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする