2017年11月一覧

月給制のサラリーマン炭職人で備長炭産業の人手不足解消?

11月24日のたけしのニッポンのミカタでは、炭職人を月給制のサラリーマンとして2年間雇用することで、伝統産業である炭焼きへの道を入りやすくして、後継者不足を解消している備長炭の窯元を取り上げていました。この方法で地元の雇用と活性化を目指しているとこともあるとか。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)