メレンゲの気持ち シシド・カフカ くしゃみがオエフ 趣味は明治神宮を散歩 クローゼットの中は黒い服ばかり?

ミュージシャンのシシド・カフカ(32)さんがショートカット姿でメレンゲ気持ちに登場。カフカさんはドSでもドMでもないとのこと。また、自分のくしゃみが変だと暴露していました。私生活の公開のコーナーでは明治神宮を一人散歩したり、秘密のクローゼットの中までも公開していました。

スポンサーリンク
広告(PC)




シシド・カフカさんはドSキャラではなかった!

シシド・カフカさんはミュージシャンとしてだけでなく女優としても素晴らしいです。ドS役の物が多いとのこと。当然私生活でもドSなのかと思えば、それは違うようです。

番組では、久本さんが「本人としてはどうなの?」にたいしてカフカさんは「SでもMでもないと思ってはいるんですけど…」とドSでもドMでもないということを明かした。

黙っていればSに見えた

役作りで一番役にたったことといえば、「黙っていればSに見えた」ことだという。キリッとした姿がどうもドSに見えるとのこと。

やはり持って生まれた雰囲気で得しているようでした。

恋愛としては甘えたい方

久本「恋愛としてはドSなのドMなの?」に対してカフカ「どちらでもないと思います。たぶん甘えたい方だと思います」と答えていました。

でも甘え下手だという。甘え下手な理由は、色々と先回りして考え過ぎてしまうからなんだとか。

例えば、買い物も、彼氏に付いて来てと普通に言えばいいのに、ねだっていると思われたら嫌なので一人で行くとのこと。

タイプの男性 安心感を与えてくれる人

好きな男性のタイプの話になり、「安心感を与えてくれる人ですかねぇ」と大人な男性がタイプとのこと。

久本「同業者が良い?」にはカフカ「同職異種」と、同じような仕事をしてて、表に立つ人じゃないとか、自分の仕事の時間の使い方に理解があり、張り合わない人が良いとのこと。ちなみに同じミュージシャンは嫌だとのこと。

NGな男性のタイプ

久本「これだけはダメな男性は?」にカフカ「過去の経験から、頬ふくらませてスネる人が嫌い」とのこと。

頬ふくらませても「可愛くねーぞ」って思うそうです。過去に実際にそういうことがあり、回数を重ねるごとに嫌いになっていったそうです。

8割型タンクトップが似合っていない

また、NGな男性の話の続きで、世の中の人をみてて、似合っている人はいいが、8割型男性ってタンクトップが似合っていないとのここと。

明治神宮で一人で散歩が趣味

続いて私生活公開のコーナーでは、明治神宮での一人散歩なども紹介していました。

時間があれば参道を通って散歩しているとのこと。

持ち物は黒い物が多い

持ち物としては黒いものがとても多いとのこと。帽子もクローゼットの中も黒ばっかりでした。

くしゃみが変 オエフ

また、実はクールじゃない素顔としてくしゃみが変ということを暴露。

どうやら「ハクション」ではなく「オエフ」というそうです。

なんでも家族全員のくしゃみがおかしいとのこと。

裏紙をノートの代わりに持ち歩く

もう一つ、これはいただく紙資料がすごく多いのと、ウラが白いのが気になるので、良いサイズに切ってクリップで留めて使っているとのこと。

絶望的に体が硬い

最後に、しなやかにドラムを叩いているが、実は体がすごく硬いとのこと。

90度に座ることが難しいとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする