サンジャポ SKE48須田亜香里 給料もけっこうもらっている? 元売れないアイドル4人の事務所提訴に苦言

11月19日のサンデー・ジャポンではゲストにモデルの藤田ニコルさん、百獣の王武井壮さんと女装家のミッツ・マングローブさんとSKE48の須田亜香里さんを迎え生トーク。元売れないアイドルグループ4人が事務所提訴の話題に須田亜香里さんは厳しい事言う場面もありました。そこへ武井壮さんが須田さんの給料事情を漏らす一面も。

スポンサーリンク
広告(PC)




SKE48須田亜香里 事務所を訴えた元アイドルグループ4人に苦言

サンデー・ジャポンで取り上げたランキング第2位の元アイドルグループ4人が事務所を訴えた事実の内容は次のとおりでした。

今週火曜日に、10代から20代のアイドルグループの元メンバー4人が所属事務所を提訴した。訴状などによると、4人は一昨年芸能事務所と専属契約。

3万8000円の月収から同じ額のレッスン費用などとして相殺され、約2年間に渡り給料は1円も支払われていなかったという。

また、歩合給も支払われると説明されていたが、平均月8回のコンサートに出演しCDやグッズの売上があるもその報酬も一切なかったという。

さらに、契約から5年間は事務所をやめることができず、辞めた後の2年間は芸能活動はできないという。

4人は移籍して芸能活動の継続を希望しており、事務所に対して「契約の解除」と「未払いの賃金 約410万円の支払い」を求める訴えを起こした。

SKE48須田亜香里さん アイドルはお金じゃない!

番組では、爆笑問題の田中さんが、アイドルグループの元メンバーが所属事務所を訴えたということに関してどう思うか現役アイドルの須田亜香里さんに聞いたところ、「厳しいことを言うかもしれないですけど、お金を目当てにやっていたら、アイドルってやれないと思う」と回答。

さらに「自分で選んだ道なのでそれは自己責任かな」とアイドルの厳しさを説いていました。

武井壮さんが須田亜香里さんにツッコミ

須田さんがアイドルはお金目当てじゃやっていけないと主張していたのもつかの間、武井壮さんが「須田が言うとあんまり説得力がない」とツッコミ。

さらに「須田の給料ハンパじゃないですから」と武井さんは須田さんの給料事情のことを暴露。

爆笑の田中さんが「武井はしってるんですか?」に「僕、知ってます、はい」と「いくらかと僕の口からは言えないですけども」と、そこへ爆笑の太田さんが「言えよ!」と声を荒げて言うも、須田「ひみつです」と最後まで給料の額については語りませんでした。

最後に須田さんは「ぜんぜんないです」と笑いながら否定していました。

ちなみに、番組で取り上げられたランキング1位のニュースはLINEの送信メッセージ削除ができる機能の実装についてでした。

この削除機能は12月以降に実装されるとのこと。送信から24時間以内であれば相手の画面からも削除可能とのこと。

街の声は、喜ぶ人がいる一方で、「都合よくそういう機能を使っちゃうのはどうかな」や証拠隠滅でいじめの温床になるのではないかという懸念もあるようです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする