平井ファラオ光さんにハッピーポリープ ガムが苦手で声優の金沢碧さんが彼女?

11月20日名医のTHE太鼓判では平井ファラオ光さんが登場し「噛むことがめんどくさい」ので硬いものを食べないという食習慣が紹介されていました。また、胃カメラの検査ではハッピーポリープが見つかりスタジオは少し驚いていた様子でした。また、31年間彼女がいたことがなかったが今は彼女ができて私生活もハッピー。その彼女は声優の金沢碧さんだということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




噛むことがつかれる 柔らかい物を食べる食習慣

gum photo

Photo by clkohan

番組では平井ファラオ光さんの食生活に密着。身長184センチ体重66kgと普通体重。彼の悩みは「柔らかい物をを食べていたい」「肉とかガッツリした物を食べること自体に体力がいる」ということで、噛むことが面倒、食が進まないということでした。

どんな生活を送っているのか

夕方5時に仕事から帰宅。実家ぐらしの平井(33)さん。キッチンへ行くと母親が来て「もっと食べたほうがいいよ」と心配そうにアドバイス。

母と息子、食事はそれぞれの部屋で摂るとのこと。この日は豚汁、鶏肉とジャガイモのトマト煮、かぼちゃの煮物でした。

しかし、豚汁にはいっていたレンコン、ごぼう、かぼちゃの皮などの根菜類は噛むのが億劫なので残していました。

もっとも苦手なのはガムだという。「ガムって味がするのは最初何分かくらいで、後は惰性で噛んでいるみたいなところがあるじゃないですか」「ガムってなんだろう 存在価値あるのか」とつぶやいていました。

平井ファラオ光さんの彼女は金沢碧さん

夜10時に外出。あたりを警戒し向かった先はとあるマンションへ。マンションから出てきたのは女性だった。

その女性はなんと映画の吹き替えなどで活躍している声優の金沢碧(みどり)さんでした。

付きったきっかけはラジオ番組の共演だという。2年前から交際はスタートしたとのこと。

光さんにとって31歳ではじめてできた彼女とのこと。

噛む力の低下による悪影響

歯科医の小林瑠美先生によると噛む力が低下すると、奥歯で食いしばるということができないので筋肉の衰えにつながるとのこと。

高齢者だと転倒のリスクが2.5倍になるというデータもあるとか。認知症のリスクも高まるという。

日頃から、硬いものを噛む、噛む回数を増やすなどして、噛む力の低下を抑える事が大切とのこと。

平井ファラオ光るさんにできたハッピーポリープとは

そんなファラオさんですが胃カメラ検査で異常が見つかりました。なんとポリープがありました。

しかし、このポリープはこの番組で今まで扱ってきたものとは違ったものだという。

大竹真一郎医師によると、このポリープはハッピーポリープと呼ばれているもので30代から40代女性に多いという。

このハッピーポリープはピロリ菌がいない胃にできるポリープの事で胃がんの危険性が低いのでハッピーと呼ばれるとのこと。

ただ、ハッピーポリープは大きくなる可能性もあるので定期的な検査は必要とのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする