まつ毛ダニやスマホ・PCが原因でドライアイ 目を温めるのが予防対策法のポイント

ドライアイの原因というのは意外なところにあるようです。最近ではスマホやパソコンの画面を長時間みていることが原因で若い人や子供までもドライアイに悩んでいるそうです。また、まつ毛ダニが増えることでもドライアイになってしまうことがあるとか。主治医が見つかる診療所では、まつ毛ダニやスマホ・PCによるドライアイの対策について取り上げていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




スマホやパソコンをよく見る人のドライアイの予防・対策法

スマホやパソコンをよくやる人でドライアイで困っているという場合は、簡単な習慣でドライアイを予防することができるという。

それは、目を温めるということでした。目の血流が良くなってまぶたの油も溶けやすくなるので質の良い涙を分泌するようにもなるとのこと。

目を温める方法

目を温めるのには、40度くらいの温かいタオルを目をつぶってまぶたの上にかぶせるか、温めるアイマスクなどを使って行うと良いそうです。

また、シャワーだけでなく湯船にしっかりとつかって体を温めることも、マイボーム腺に詰まった脂分が溶けて流れやすくなるので効果的とのこと。

画面の見すぎがドライアイの原因になる理由

スマホやPCを見ているとなぜ、ドライアイになってしまうのかについては、まばたきの回数が関係しているそうです。

ある実験によると、スマホを見ているときの瞬きの回数はなんと画面を見ていない時の3分の1程度になっていたとのこと。

このようにまばたきの回数が減ることで、涙が蒸発してドライアイになると考えられているそうです。

目を休ませる

なので、2時間画面をみたら10分は目を休ませることが大切とのこと。

まつ毛ダニが原因でドライアイに?

最近発見されたドライアイの原因にまつ毛ダニというのがあるそうです。まつ毛ダニはまつげの毛根に住み着いているダニのこと。皮脂がたくさんあるところを好むという。

このまつ毛ダニが増殖することで、炎症を起こしてくるという。

皮脂を物理的にしっかりと取ってあげることが重要で、きっちりと顔を洗っていれば増えないとのこと。

まつげダニが多い人

まつ毛ダニが多く生息しているのではないかと思われる人の特徴としては、アイランが落としきれていない人やよく洗顔していない方など。

しっかりとメイクは落とすようにしたり、洗顔をしっかりしたほうが良いとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする