あさイチ 冷蔵庫で食材を5色に色分け分類 女性の新型栄養失調対策

女性の新型栄養失調の特徴はカルシウムや亜鉛、鉄分が不足しているそうです。これによって慢性疲労、めまい、骨粗しょう症や妊娠にまで影響を与える事があるという。あさイチでは、新型栄養失調を予防すべく冷蔵庫の食材を5色に色分け分類して新型栄養失調解消法を紹介していました。

スポンサーリンク
広告(PC)




慢性疲労の原因は新型栄養失調だった

番組では東京都内に暮らす夫と4人で暮らす家族が紹介されていました。妻のAさんが悩まされていたのは慢性的な体調不良でした。

スーパーで買い物中にフラッとめまいに襲われたり、ちょっとしたことで体力がついていかなくなるなど。

夜になると、どっと疲れがこみ上げてしまう毎日だったという。原因がわからなかったという。

亜鉛と鉄分が不足してた

そこで、Aさんは去年にクリニックで血液検査を受けたところ体調不良の原因がわかったという。

なんと鉄と亜鉛が不足していました。

Aさんは料理教室にかよったりと、毎日の食事の栄養バランスには気を使っていたそうです。それでも新型栄養失調になってしまったということでした。

ヘモグロビンの機能の低下

さらにAさんの疲れの原因は、鉄と亜鉛の不足に加えて総タンパクが不足していました。

この結果ヘモグロビンの機能も低下。これが慢性的な疲れを引き起こしていたとのこと。

5色に色分け分類で新型栄養失調対策

管理栄養士で料理研究家の小山浩子さんがバンランスの取れた食材をひと目でわかるようにする方法を教えてくれました。これによって、不足しがちな栄養を補い新型栄養失調を予防することができるとのこと。

ポイントは色。例えば、野菜果物だったら5色の野菜果物を冷蔵庫に保存しておくと栄養バランスが自然に整うという。
冷蔵庫で分類するときは、透明のプラスチックのケースなどを用意してそこにシールを貼って管理すると、簡単に見える化できるとのこと。

野菜果物系5色

野菜果物系の色の分類は次のとおりでした。

赤:トマト
緑:キウイ、ほうれん草
黄色:かぼちゃ、人参
白:大根、ネギ、キャベツ
黒:ごぼう、れんこん、きのこなど

タンパク質系5色

赤:牛肉、鶏肉、豚肉など
青:マグロ、白身魚、アジなど
黄色:卵
白:牛乳、チーズ、ヨーグルトなど
黒:納豆、豆腐

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする