青竹踏みで頻尿が改善!1日に青竹踏みをする回数は?過活動膀胱改善にも効果があり

主治医が見つかる診療所では、頻尿の改善法を紹介していました。なんでも日本古来からあるものを使うことで尿トラブルを改善することができるとのこと。そのあるものとは青竹踏みでした。特に過活動膀胱による頻尿に効果があるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




青竹踏みで頻尿が改善する理由

医師によると、青竹踏みを踏むだけでなんと頻尿が改善することがあるということでした。それは膀胱の機能が青竹踏みを踏むことで改善するためだということでした。

先生にによると、足の裏の土踏まずのところには膀胱のツボがあり、青竹踏みを踏むとそのツボが刺激されて膀胱にも伝わるという。

この刺激が神経を通って膀胱に伝わることで膀胱の機能が改善するということでした。

1日に青竹踏みを踏む回数

皆川先生の研究によると、頻尿に悩む27歳から90歳の男女21人に1日2回、それぞれ2分間、青竹踏みを4週間続けてもらったところ、1日10回以上おしっこの回数があった人がなんと8回くらいに改善したそうです。

つまり頻尿が改善したそうです。

青竹踏みのポイントは土踏まずの膀胱のツボ(土踏まずのあたり)を意識して行うことだそうです。

  1. 1日に2回行います。
  2. 1回につき2分間

まとめ

トイレの回数が増えたという方は試してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする