アニサキス治療に正露丸? アニサキスは冷凍で死なないケースもあるので加熱がベスト

主治医が見つかる診療所ではアニサキスの治療に正露丸は効果があるのかどうかについて取り上げていました。また、アニサキスが冷凍でも死なないケースや確実に安全に魚を食べる調理のやり方を紹介していました。

スポンサーリンク
広告(PC)




アニサキス治療に正露丸は効果があるのか

アニサキスはサバやアジ、イカなどの魚介類に寄生している寄生虫です。これらの魚を生で食べた時にこのアニサキスが体内に入り、胃にたどり着き胃の粘膜に噛みつくことで激痛が走る、いわゆるアニサキス症という食中毒を起こすことがあります。

タレントの東MAXこと東貴博さんもアニサキス症になった1人。東さんによると、その症状はお腹に焼き石を当てられている感じだったということでした。

そこで、何かのネットニュースで正露丸がアニサキス治療に効果があると書かれていたので対処法として飲んだそうです。

結局、病院へ行き胃に貼り付いていたアニサキスは内視鏡で取ってもらい事なきを得たそうです。

応急処置としてなら正露丸はあり

番組の主治医の意見は結構分かれていましたが、あくまでも応急処置として正露丸を飲むのはアリということでした。そしてその後は必ず病院へ行く必要があるとのこと。

たしかに、正露丸の成分にアニサキスの動きを抑える働きがあり、痛みを軽減させるという報告はあるそうですが、アニサキスを動きを抑えているだけなので病院でアニサキスを取ってもらう必要があるそうです。

アニサキスが冷凍で死なないケース

番組主治医の姫野医師によると、アニサキスは冷凍で予防することができるが、これはあくまでも業務用の冷凍庫で冷凍させた場合だということでした。

業務用の冷凍庫はマイナス20度を超えているので予防になるが、家庭用だとマイナス18どくらいなのでアニサキスが生きている場合があるので注意が必要とのこと。

アニサキスが死滅する温度はマイナス20度で24時間以上保管する必要があるということでした。

加熱で死滅する温度

もう一つのアニサキスの予防法としては加熱でした。これが一番確実で安心とのこと。

加熱は60度で1分程度すれば良いそうです。

まとめ

刺し身をたべるときは注意したほうが良さそうですね。かなり痛いみたいです。特にイカはアニサキスと同じような色をしているのでしっかりチェックしたほうがいいそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする