余力チェックダイアリーで自分のストレス度をチェック 頑張り過ぎを無くそう

最近疲れてきたと感じたり逆にまだ頑張れると感じたりした場合、いったい何を基準にして判断すればよいのか。そんなときは自分のストレスを日頃から余力チェックダイアリーをつけておくと実際に頑張りすぎたり、ダレすぎたりしているのか判断できるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




自分のストレスをチェックする 余力チェックダイアリー

人間だれしも頑張りすぎてしまうことがありますが、そんな時、どれくらい自分にストレスがたまっているのか気づく方法はあるのでしょうか。

早稲田大学教授の熊野宏昭先生によると、実は簡単に自分のストレスをチェックする方法があるという。その方法が余力チェックダイアリーです。

いまどれくらい自分にストレスが溜まっているんだろうということ感じ取るようにする方法だという。

diary photo

余力ダイアリーの付け方

用意するのは、手帳、もしくはカレンダーとペン

仕事が終わって家に帰ってきたタイミングや寝る前など、1日の終わりに余力を0~100%で記録するだけです。

例えば、今日は化粧を落とす気力すら無いので0%や録画したドラマを見る余力があるから60%という具合に記録していきます。

このパーセントは直感的に書きます。あまり深く考えないでかいたほうが効果的とのこと。

パーセンテージと一緒にその日の出来事や感想なども添えておくと、振り返りを行う際に役立つそうです。

このように、自分がどのくらいストレスを1日のうちで感じているのかを意識してメモしておくだけでも意外とストレスの程度がわかってくるとのこと。

余力ダイアリーのメリット

このように余力ダイアリーをつけておくと、最近疲れてきなぁと思って日記を見返すと意外と余力が50%以上の日が多い場合などは、たるんできているとわかったり、あるいは、逆にまだまだ大丈夫と思っていても、余力ダイアリーをみて20%台が続いているようならかなり危ないなというように自分の体調を判断する材料にすることができます。

さらには、どんな行動、思考パターンを身につければストレスに強くなるのかを考えることにもつながるのでオススメとのこと。

ただ、なんとなく疲れた時、変にやる気がある時など、この実感が形だけなのかどうかがわかるので便利かもしれません

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする