窓ガラスの拭き汚れは濡らした新聞紙で落とせる? プリンで絶品カルボナーラ

窓ガラスの吹き汚れや網戸の汚れ、お風呂に浮いた髪の毛を取る簡単な方法があるそうです。なんでもそれは濡れた新聞紙を用意するだけで良いとのこと。また、プリンを使って絶品のカルボナーラを作る方法もあるとのこと。日本人の3割しか知らないことではこれらの裏技を詳しく取り上げていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




新聞紙で窓ガラスや網戸の汚れ、お風呂に浮いた髪の毛を取る方法

窓のふき汚れ、網戸の汚れ、お風呂に浮いた髪の毛これら3つの問題を解決する簡単な方法があるという。それは濡らした新聞紙を使うだけだという。

窓の拭き残りを落とす方法

まずは、新聞紙を適当な大きさに折り曲げて濡らします。だいたい小さいハンカチくらいのサイズちょうど良いかもしれません。

これを窓の拭き残りのところで拭くとなんときれいになるとのこと。
newspaper photo

網戸の汚れを落とす方法

続いて網戸の汚れには、1枚の濡らした新聞紙を汚れた部分にくっつけて、しばらく置いて剥がすとなんときれいに落ちているそうです。

お風呂の毛を取り除く方法

最後にお風呂に浮いた毛も、浴槽に新聞紙を浮かせて置くときれいに取れているとのこと。

これらお風呂の毛を取ったり、網戸や窓ガラスの拭き残りを取ることができる理由は、新聞紙のインクの油分が汚れを吸着するためだということでした。

プリンで絶品パスタを作る方法

なんと、いわゆるプリンを使って全品カルボナーラを作る裏技があるそうです。銀座の洋食を扱っている料理長に試食してもらったところ美味しいということでした。

作り方は次のとおりでした。

  • ベーコンを炒めて牛乳を注ぎ、プリン1個をフライパンに投入します。
  • 塩コショウ、粉チーズで味を整えて、パスタと絡めればカルボナーラの完成です。

プリントには卵黄と生クリームが入っているのでカルボナーラのコクととろみを簡単に再現することができるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする