石井明美さん パクチー納豆とニラサバを食べて 2週間で中性脂肪が改善 香り野菜レシピのススメ

名医のTHE太鼓判の番組の企画による血液検査で石井明美さんは、中性脂肪の値が384mg/dlであることがわかりました。これは基準値を2倍以上大幅に超える値。番組では香り野菜をつかったレシピのパクチー納豆やニラサバ、30分のウォーキング、アルコールの量を減らすという方法で2週間で107まで中性脂肪をへらすことに成功していました。

スポンサーリンク
広告(PC)




石井明美さんが中性脂肪を2週間で改善させた方法

番組では、石井明美さんに血液検査を実施し、その結果、なんと中性脂肪の値が384mg/dlと通常ならば50から149mg/dlの値の範囲ですが、これを大幅に超えていました。

石井さんの1日

石井さんのある1日の生活に密着したとろ次のような感じになっていました。

午後1時に起床し、寝起きにカップラーメンにオリーブ油を入れて食べて、すぐにお昼寝。

簡単な家事をしたあとは、スマホゲームに夢中になり、午後7時には居酒屋で焼酎を7杯程度とおつまみ。

午後10時に帰宅して爆睡。この日は744歩しか歩いていませんでした。

3つの中性脂肪を改善させるプログラム

ニラ photo

Photo by ZoAmichi

そこで、石井さんは中性脂肪を改善すべく3つの方法を2週間行うことにしました。

  • アルコールの量を控える:飲んでも薄いバージョンで2杯
  • 運動:1日30分はウォーキングする
  • 香り野菜を食べる:ニラ、みょうが、パクチー、セロリなど

香り野菜を使ったレシピが中性脂肪を改善に役立つ理由

香り野菜はβカロテンやビタミンE、ビタミンCが豊富に含まれていて、血管のケアをしてくれる抗酸化作用の働きがあるという。

悪玉コレステロールは血管にこびりつきプラークを作ります。この悪玉コレステロールの酸化を防いでくれるのがこの香り野菜だということでした。

パクチー納豆

抗酸化作用の最強のコラボとして紹介していたのがパクチー納豆でした。

  • ざく切りにしたパクチーに細かく刻んだみょうがとネギ、大葉を加えます。
  • タレを入れた納豆を入れて混ぜるだけで完成です。

ニラサバ

次のレシピはニラサバです。用意するのは豆苗とサバの水煮(缶)とにんにく、輪切りの唐辛子とニラです。

  • 輪切り唐辛子、にんにく、オリーブ油、サバの水煮を入れて炒めます。
  • ニラ、醤油を加えて炒めて、あつあつの状態で豆苗にかけると完成です。

サバには中性脂肪を下げる効果があるDHAやEPAが多く含まれています。また、ニラには動脈硬化を予防するβカロテンが豊富に含まれているとのこと。

名医のTHE太鼓判では、石井明美さんがネット上で劣化したと噂せれていることからその原因を調査。その結果、本人から「鼻と口の距離が伸びるんです...
スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする