あさイチ ゴースト血管撃退には朝昼晩のスキップ? 食べ物はヒハツ・シナモン・ルイボスティー

美容健康の大敵のゴースト血管。あさイチではこのゴースト血管撃退の方法として朝昼晩に20回ずつ行うスキップが効果的であると紹介していました。また、ゴースト化を防ぐ食べ物としては、胡椒の一種であるヒハツやシナモン、ルイボスティーがおすすめとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




毛細血管がゴースト化する理由

シワやたるみの新原因としてゴースト血管が注目されているそうです。ゴースト血管は、毛細血管に血液が流れなくなり気づかぬうちに消えてしまうという。血管のゴースト化は思わぬ病気につながることもあるとか。

毛細血管がゴースト化してい血液が流れなくなると、酸素や栄養が絶たれるため、その先の細胞は死んでしまいます。これが病の原因になることがあるとのこと。

ghost photo

ゴースト血管ができる生活習慣

ゴースト血管のリスクを高めるという生活習慣は次のとおりでした。

運動不足は全身の血流を悪くしてしまいゴースト血管を作ってしまう原因の1つになってしまうという。

また、毛細血管は寝ている間に修復されるため睡眠不足は血管のゴースト化を招くという。睡眠時間は最低でも6時間以上はとったほうが良いとのこと。

間食のおやつは要注意で過剰な糖質の摂取はゴースト血管化のリスクを高めるそうです。なので食すぎや早食いは血糖値が急上昇するのでやめたほうが良いとのこと。

また、ペットボトルのジュースの早飲みも良くないそうです。

スキップでゴースト血管撃退

番組では、ゴースト血管を撃退するため血流をよくする運動を紹介していました。ポイントはふくらはぎ。

ふくらはぎは下半身にたまった血液を心臓に戻すポンプの役割を果たしています。

全身の血流が上がると毛細血管の内皮細胞が刺激され細胞同士の接着力が強くなります。

血液成分の漏れが少なくなり、正常な状態に血管が戻るという。

スキップでゴースト血管撃退

そんな、ふくらはぎを鍛えるおすすめの運動はなんとスキップをすることだそうです。

スキップは手軽に効率的にふくらはぎを動かす運動とのこと。

外で行っても良いが、室内でもその場でスキップをするだけでも効果的とのこと。

朝昼晩の20回ずつを行うと効果が期待できるそうです。

ゴースト血管に効果的な食べ物

最後にゴースト血管解消に効果的な食べ物というのがあるそうです。それは、シナモン、ルイボスティー、ヒハツでした。

シナモンに含まれている桂皮エキスが毛細血管の細胞同士の接着力を高める効果があるという。これによって血液成分の漏れを防ぎ血管のゴースト血化を防ぐという。ただ、どれくらい摂取したら効果があるのかまだわかっていないとのこと。1日5g程度が目安とのこと。

ヒハツは胡椒の代わりに使うと良いとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする