健康カプセル ひざ裏を伸ばす壁ドンストレッチ 4日でひざが柔らかくなる?

腰痛などの体の不調は実はひざ裏が硬くなっていることに原因がある場合があるそうです。健康カプセル元気の時間ではたった4日でガチガチになったひざ裏を柔らかくする1日たった3分のひざ裏伸ばしストレッチが紹介されていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




ひざ裏を伸ばす 壁ドンストレッチ

ひざ裏を伸ばす壁ドンストレッチを教えてくれたのは川村先生でした。やり方は壁に手を付きひざ裏を伸ばすだけの方法です。

  • 壁に向かってたち、脚を前後に開きます。
  • 手を方の高さ、肩の幅で壁に付きます。視線は手と手の間に置きます。
  • つま先はまっすぐ前にして、ひざ裏が伸びるように後ろ足をピンと伸ばします。アキレス腱伸ばしの感じです。そして気持ちいと思うくらいに足幅を調整します。この時、かかとを浮かさないようにします。
  • 次に息を吐きながら5回壁を押します。
  • 最後にひざ裏を伸ばし息を吐きながら5秒間壁を押します。

基本は1日3分行うとよいそうです。

wall photo

ひざ裏伸ばしで体の不調が改善

体の不調を改善するため、50代から60代の3人のひざ裏が硬いという方に集まってもらいどうなるかを検証しました。

60代の男性は寝るときに、腰の痛みから仰向けで眠ることができなかったそうです。

また、50代女性は、ソファーに座ってリラックスしていてもその姿勢が疲れるという。また膝痛にも悩んでいるとのこと。

60代女性は首コリとつまずきが悩みだという。

床に足を伸ばしひざの隙間を計測

番組では、3人に床に足を伸ばして座ってもらいその時のひざの隙間がどれくらいあるか計測しました。

3人のひざの隙間を計測したところ、60代女性が7.7cmとガチガチにひざが凝りかたまっていました。ペットボトル(500ml)が入るくらいでした。

他の方の隙間は、50代女性は2.9cm、60代男性は4.5cmとなっていました。

4日間続けた効果

この3人に4日間、上記のひざ裏伸ばしストレッチをやってもらったところ、今まであった、楽にして床に座ったときのひざの隙間はなくなっていました。

ガチガチになっていた60代の女性はなんと、ひざの隙間がなくなり、テレビのリモコンすら入る隙間がなくなっていました。

他の二人も同様にひざ裏の硬さが改善していました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする