ビタミンEで肝臓の線維化改善 1日の食事にちょい足しの効果とは?

たけしの家庭の医学では、肝臓の老化ストップ栄養素としてビタミンEが取り上げられていました。なんでも、このビタミンEによって肝臓の線維化も改善できることがわかったとのこと。番組ではビタミンEが含まれている食材をちょい足し1週間で線維化改善するのか検証していました。

スポンサーリンク
広告(PC)




ビタミンEで肝臓の線維化が改善

何らかの原因で肝臓に炎症が起きると、それを修復しようと線維化という現象が起きるという。それは、いわゆるかさぶたのようなものなので、線維化が起きると肝臓が少しずつ硬くなっていくとのこと。

そうすると肝機能が徐々に低下し、疲れやだるさといった症状が出ることもあるということでした。

armond photo

Photo by matsuyuki

肝臓の線維化の原因

ではなぜ肝臓は線維化するのか。その原因の主なものは食べ過ぎと運動不足だということでした。

食べ過ぎや運動不足によって内臓脂肪がたまり、同じように肝臓にも脂肪がたまるという。これが長期間続くと肝臓が線維化するということでした。

ビタミンEで線維化が改善する理由

専門家によると、ビタミンEはそもそも、シミなどの体の老化現象を抑制する効果が期待せれる栄養素だという。

このビタミンEを肝臓に対して摂取すると、肝臓に溜まった脂肪が起こす炎症を抑えてくれる作用があるという。

炎症という線維化の原因を無くしてあげることによって再生能力が発揮されて線維化がなくなっていくとのこと。

線維化を改善予防のためのビタミンEの1日の摂取量

専門家によると実験では、肝臓の線維化が重度の場合は1日300mgのビタミンEを摂取しないと効果がなかったという結果になったそうです。

線維化が軽度の場合

まだ軽度の線維化の場合はカロリーに気をつかえば、1日3度の食事にビタミンEの多い食材を加えるだけでも効果が期待できるのではないかとのこと。

ビタミンEのちょい足し

肝臓の線維化のステージ1の76歳女性が1週間で線維化をどれくらい改善できるかにチャレンジしていました。

行ったのは次の2つでした。

  • ビタミンEをちょい足し
  • よく噛む(1口30回)

ちなみに、ビタミンEが含まれている食材としてアーモンド、マヨネーズ、パプリカ、さつまいも、煎茶をちょい足ししていました。

実践結果は、少し線維化が改善していました。女性は今後もこのような食生活を続けて頑張っていくとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする