名医のTHE太鼓判 リンスを黒酢に使って白髪予防や良質な髪の毛を維持女性

名医のTHE太鼓判ではお酢の新常識を取り上げていました。それは、白髪を予防したり良質な髪の毛を維持には黒酢が効果的ということでした。70代で黒髪維持している女性はリンスに黒酢を使っているということでした。お酢研究の先駆者中山貞男先生が詳しく教えてくれました。

スポンサーリンク
広告(PC)




リンスに黒酢を使って70代でも黒髪を維持している女性

番組に登場した70代の女性はなんとお年のわりに髪質がよく、ほぼ黒髪。白髪染めは一切使っていないという。

その秘密は黒酢をリンスに使っているからだということでした。

なんでもこのリンスを黒リン酢と呼んでいるそうです。

黒リン酢のやり方

女性がやっているリン酢のやり方は次のとおりでした。

まずは、通常のシャンプーをします。そしてしっかりと洗い流します。

洗面器にお湯を入れたら黒酢を入れます。そして頭を洗面器にいれて頭を浸します

最後に洗面器にのこった黒酢を頭にかけて終了です。このときの黒酢は洗い流さないようにします。

黒酢で白髪予防や質の良い髪の毛を維持できる?

黒酢が髪の毛にも効果がある理由は、黒酢の中に含まれているアミノ酸が関係しているという。

アミノ酸は筋肉や皮膚、内臓を作るもととなるものです。健康な髪の毛を作るのにも欠かせません。

お酢のアミノ酸を比較すると黒酢は米酢の8倍もあります。

黒酢にアミノ酸が多い理由

黒酢にアミノ酸が多く含まれている理由は、精米ではなく玄米を用い、米の量も4倍以上使ってつくるので アミノ酸が多く含まれているとのこと。

黒酢をたくさん飲む人の髪の毛

黒酢をたくさん飲むという女性は髪の毛がとてもきれいでした。年齢は76歳にして髪の毛の色はほぼ真っ黒でした。

この女性の髪の毛は一般的な70代の方と比べてかなり黒髪の割合が多くなっていました。

この日の女性のお昼はお寿司でした。なんとしょうゆの代わりにたっぷりと黒酢とわさびをつけて食べていました。

黒酢をかけると魚の甘みが出て、お醤油よりも美味しいとのこと。

さらに、おかずの焼きなすにも黒酢を3週くらいかけていました。

実は、女性のご主人は黒酢職人で50年以上作ってきたひとでした。

女性が黒酢を好きになったのはご主人との結婚がきっかけだったということでした。

根本まで真っ黒

先程の女性の髪をスコープで覗くと、なんと根本まで真っ黒でした。

全く染めていないというから驚きです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする