横澤夏子さんの冷やしサツマイモダイエットのやり方と作り方 2週間で体重が1.8kgダウン

Sweet potato photo

主治医見つかる診療所ではサツマイモダイエットについて取り上げていました。サツマイモを食べると本当に痩せるのかを検証するために横澤夏子さんが冷やしサツマイモダイエットに挑戦しました。このダイエットについて詳しく教えてくれたのは管理栄養士の二宮真樹先生でした。

スポンサーリンク
広告(PC)




横澤夏子さんが冷やしサツマイモダイエットに挑戦

最近体についた脂肪が落ちにくくなったという横澤夏子さん。そこでその悩みを解決するべくダイエットに挑戦することになりました。そのダイエットはサツマイモを食べるダイエットでした。

横澤夏子さんの体重と体脂肪率

横澤さんの身体の体重や体脂肪率の状態は次の表になっていました。

  • 身長:170cm
  • 体重:63.7kg
  • 腹囲:80
  • 体脂肪率:29.1%

年齢の割に体脂肪率が高いという指摘がありました。

サツマイモがダイエットに良い理由

管理栄養士二宮真樹先生によるとさつまいも食べることで得られる効果はつぎのとおりでした。

  • ダイエット
  • お通じが良くなる
  • 美肌効果
  • むくみの予防

さつまいもを切ったときに出る白い汁はヤラピンという成分で胃や腸を活発にする働きがあるそうです。

冷やしサツマイモダイエットのやり方

冷やしさつまいもダイエットのポイントは次の2つでした。

    • 皮ごと食べます。ポリフェノールが多く含まれているので捨てません。
    • 冷やして食べます

具体的なやり方は、1日3食のうち1食だけ炭水化物の代わりにサツマイモを食べます。

さつまいもを冷やすことでさらなるダイエット効果があるという。それはレジスタントスターチという成分が増えるためです。

これはデンプンの一種で食物繊維と同じような働きをするという。冷やすとアップするとのこと。

冷やしサツマイモの作り方

  • 濡らしたキッチンペーパーでさつまいもを包みその上からラップで包みます。
  • 電子レンジで7分から10分加熱して粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れて冷やしたら完成です。

1日3食のうち1食だけ、ご飯などの炭水化物の代わりにさつまいもを食べます。

冷やしさつまいもダイエットの効果

2週間横澤さんのが冷やしさつまいもダイエットを続けた結果、体重が63.7kgから61.9kgと1.8kgダウンしていました。

また、体脂肪率も0.6%ダウンしていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする