デブ菌を減らす ごぼうチョコレートの作り方 小倉優子さんの便秘は下がり腸が原因?

名医のTHE太鼓判では、デブ菌を減らすレシピとして、ごぼうチョコレートの作り方を紹介していました。詳しく教えてくれたのは管理栄養士の浅野まみこさん。また、番組では小倉優子さんの便秘の原因が下がり腸だということも判明。痩せていて少食なのに便秘になる理由とはいったい何なのでしょうか。

スポンサーリンク
広告(PC)




ごぼうチョコレートでデブ菌を減らす!

腸内には悪玉菌と善玉菌、そして日和見菌というのが存在しているという。この日和見菌の中にデブ菌とヤセ菌が存在していて、その人が太りやすいか、痩せやすいかを左右しているという。

そんなデブ菌をへらすためには、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす必要があるとのこと。

善玉菌を増やすには、その養分になる食物繊維とオリゴ糖が必要になってきます。

そんな時はごぼうチョコレートがオススメだという。

ごぼうには腸内細菌の餌となる、イヌリンという水溶性の食物繊維が豊富に含まれていて、オリゴ糖も豊富だという。

さらに、チョコレートには、特に高カカオのチョコレートを食べることで腸内で短鎖脂肪酸を作る菌を増やすことがわかっているという。

この短鎖脂肪酸が増えるとさらに腸内環境が整えられるということでした。

chocolate photo

Photo by donutshead

ごぼうチョコレートの作り方

材料

  • ごぼう…2分の1本
  • 高カカオチョコレート…3枚程度
  • 砂糖
  1. 皮を向いたごぼうを5cmほどにカットします。さらに縦に細切りにします。
  2. 砂糖水にごぼうを入れて10分間茹でます。
  3. 溶かしたチョコレートにつけて冷やして固まれば完成です。

小倉優子さんの便秘の原因は下がり腸

小倉優子は少食で痩せ型の体型ですが、排便は週に2回程しかないという便秘症。

医師から処方された薬を1日3回飲んでいるがあまり出ないとのこと。そこで番組主治医がだした結論としては下がり腸ではないかということでした。

この下がり腸が原因で便秘になっている可能性があるという。

下がり腸

下がり腸は、少食で運動不足の女性に多いという。

便を出そうとするが、便が無いのにいきんでしまい、おしりがむくみます。

このむくみを脳が便と勘違いしてまたトイレにき、いきみます。でも便は出ません。

この繰り返しが続くと、特に痩せていて少食な女性は骨盤の筋肉と一緒に腸が下がり、角度がついてしまい、いきんでも余計に便が出なくなってしまうという。これが下がり腸だということでした。

小倉さんは、番組医師に食事の量と睡眠を増やすこと、1日5kmのウォーキング、デブ菌を減らして痩せ菌を増やすようにアドバイスされていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする