農家直伝オクラ水の作り方 便秘解消に効果的? ジュースで割って飲むと美味しい

今が旬のオクラ。鹿児島県がオクラの出荷量ナンバーワンで中でも指宿市は日本一の産地。そんなオクラの産地の農家の方がオクラを余すところなく食べる方法を教えてくれました。ソレダメでは余ったオクラで作るオクラ水の作り方かた飲み方まで紹介していました。

スポンサーリンク
広告(PC)




余ったオクラでオクラ水を作って便秘解消!

オクラといえばネバネバ。このネバネバの正体はペクチンと呼ばれる食物繊維で疲労回復やコレステロール値を下げる効果があると言われているそうです。

その整腸作用はオクラ農家さんも実感しているという。とくに、余って冷蔵庫でしなしなになっているオクラはオクラ水にすると良いとのこと。

okra photo

Photo by Alice Henneman

オクラ水の作り方

オクラが余っている時、農家さんはオクラ水にして利用しているということでした。オクラ水の作り方は次のとおりでした。

  • オクラのがくを切って、それを水につけます。
  • そしてそれを冷蔵庫に入れて一晩保存します。
  • だいたい4本くらいを200mlの水にコップに入れてつけておけば良いようです。

実際にこれを飲んでお通じの方はバッチリとのこと。1日1杯のオクラ水を飲んでいるとのこと。

オクラ水の飲み方

オクラ水のおすすめの飲み方は、市販の野菜ジュースに適量を混ぜて、自分好みのジュースで割って飲むと飽きもこないで飲めるそうです。

また、お味噌汁に使えばまるでなめこ汁のような食感になるとのこと。

料理にも使えるオクラ水は試して見る価値はありそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする