ガッテン 万能調味料のカツオオイルとかつお酒の作り方

ガッテンでは和食のだしに欠かせないカツオ節について取り上げていました。なんでもかつお節パックは使い切るべきだということでした。そこで、番組ではかつお節パックの万能調味料のカツオオイルとカツオ酒を紹介していました。いつも余してしまっている方は必見です。封を開けてしまうと冷蔵庫で保存しても酸化してしまうとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




かつお節のひとパックは使い切るのが基本

大手カツオ節メーカーによると、かつお節パックは実は使い切ることができるという。というより、ひとパックは多いと思いがちですが、このくらいのまとまった量を使わないとカツオ節の風味に影響が出るそうです。

つまり、使い切れるからこそひとパックにしているという。

カツオ節のメーカーの方は、当然使い切るようにしているとのこと。

ひとパックをどう使うのか

もっとも、冷奴にひとパック全部かけるという方法もありですが、流石にこれだと見栄えがかなり悪いです。

そこで、番組ではかつお節パックを使った万能調味料の作り方を紹介していました。

カツオオイルの作り方

カツオオイルの作り方は次のとおりでした。カツオパック一つとサラダ油だけ作ることができます。

  • 家庭で使っているサラダ油を用意します。
  • カツオパックを一袋用意して、手でもんでパックの中で粉にします。
  • これをサラダ油の中に入れてキャップをして、よく振れば完成です。

このカツオオイルを使って、青菜を炒めるとコクがまして一気にグレードアップ。塩味だけでも行けるとのこと。

また、刺し身の上にカツオオイルをかけて、しおこしょうで味付けすればカルパッチョとしても美味しいとのこと。

さらにカツオオイルとお酢を加えることでサラダドレッシングにすることもできるんだとか。

万能調味料のかつお酒

続いてカツオパックを使った万能調味料としてカツオ酒を紹介していました。

酒100mlに対してカツオ節5gを入れて混ぜれば完成

これを料理に加えればダシのかわりとして使うことができるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする