お風呂のおもちゃは公衆トイレと同じくらい汚い?肺炎の原因にもなる可能性あり

初耳学ではお風呂のおもちゃが公衆トイレと同じくらい汚いと取り上げていました。お風呂で使っているおもちゃですが、洗わずに放置しておくとけっこう大変なことになるようです。また、高齢者や子供などがいる場合はこまめにきちんと掃除しないと肺炎の原因になることもあるんだとか。

スポンサーリンク
広告(PC)




おふろのおもちゃが公衆トイレと同じくらい汚い理由

お風呂で一度は遊んだことがあるアヒルのおもちゃ。水を吸い込み押すとピューッと水が飛び出るやつです。

実は、この玩具の内部は衝撃の汚さだという。

専門家によると、おふろで使われるおもちゃは相当汚れていて公共のトイレの床と同じくらい細菌が繁殖していると言われているそうです。

このくらい汚れていても、中の空洞が汚れているため外側からは全く汚れがわかりません。

この画像の汚れはお風呂で11週間使用したときのおもちゃの内部のものです。

どれくらい汚れているのか

菌が繁殖しているといっても、実際問題どのくらい汚れているのか。

スイスの研究チームによると、1平方センチあたりで最大7500万個の細菌細胞を検出したということでした。

汚れに注意すべきおもちゃ

この汚れに注意しなければ行けないおもちゃは、アヒルのおもちゃのように中が空洞になっていて水鉄砲のように遊べるタイプだという。

中に水が溜まってしまうため、細菌が繁殖しやすい構造になっているとのこと。

レジオネラ菌に注意

専門家によると、特に注意しなければいけない細菌はレジオネラ菌だという。

これが小さい水の粒になって、空気中に漂うことで、吸い込み命に関わる肺炎になることもあるとか。

おふろのおもちゃの消毒のしかた

では、どうやったら中に空洞のあるおもちゃを消毒する事ができるのか。

それは、使用後は中に入った水を完全に抜き、沸騰したお湯につけて消毒するとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする