会わない人の連絡先は消すべきか残すべきか? 認知科学的には消すほうが幸せな人生を送れる?

この先もうこの人に会うことは無いという人の連絡先は、残しておいたほうが良いのかそれとも消したほうが良いのか。ホンマでっかtvのどっち派討論会では、この2つの選択について各専門家がメリット・デメリットを上げていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




もう会わない人の連絡先 消したほうが良い?

この議題を持ってきたのは女優の山本舞香さん。山本さんは、合わない人の連絡先はすぐに消す派だという。というのも、一度無理と思った人との関係は二度と修復しないのですぐに連絡先を消すとのこと。

ブラマヨの吉田さんも、連絡先を消す派だとか。その発端となったエピソードが、コンパで知り合った女の子に断られたが、もしかしたら脈アリと思って、あとからまたその連絡先にメールをしたら「しねや」とひらがな3文字で返事が返ってきてそれ以来、合わない人の連絡先は消すようにしているとのこと。

memo photo

認知科学的にはすぐ消すほうが良い

脳科学評論家の中野先生によると、すぐ消す派だという。ポイントは「もう会わない」というところだという。

というのも、「もう会わない」という強い気持ちがある場合、連絡先を残しておくと逆に気になることがあるためだという。

また、連絡してうまく行ったとしても、高確率でまた不快な思いをする羽目になるので、不快な記憶ごと連絡先を消したほうが、その後の人生において幸せに過ごすことができるということでした。

連絡先を残しておく派

マツコ・デラックスさんは、連絡先を残しておく派で、誰の連絡先かわからなくなるのが嫌だからだという。というのも、マツコ・デラックスさんに来る連絡はだいたい「お金」の話しか「働き口を紹介してくれ」というようなものばかりだという。

なので、誰がかけてきたのかを特定し、「出るな」と登録して対応しているとのこと。

誤送信のデメリット

マーケティング評論家の牛窪先生によると、連絡先を残しておくと誤送信してしまう可能性があるという。送るはずじゃなかった人誤送信して揉め事になっったというケースも結構あるとのこと。

復縁の確率は1割り程度

また、元交際相手の場合、復縁できる確率は1割程度しかないので、連絡先を残しておいてもあまり効果が期待できないとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする