あさイチ プチ別居で夫へのストレス解消で夫婦円満

あさイチの特集ではプチ別居がテーマでした。プチ別居とは1日から1週間妻が家を出ること。夫と少し距離を置いて、冷静になると夫婦の関係が改善することもあるそうです。実際にプチ別居で夫婦関係がうまくいったケースを紹介していました。

スポンサーリンク
広告(PC)




プチ別居で夫の不満が解消

35歳の女性。この日初めてのプチ別居をしました。夫に家事と育児を任せて1日過ごしてみると夫への不満がみるみるなくなったそうです。

夫に不満をいだいているという奥さんは多いようです。洗濯物を決まったところに置かないや、定年退職で朝から晩まで家にいるので疲れるなど、思い当たる人はプチ別居を試してみるといいかもしれません。

そもそもプチ別居とは

夫婦問題に詳しい医師がおすすめするのはプチ別居。プチ別居とは1日から1週間もの間、妻が家を出ること。

医師によると、プチ別居することで奥様の精神状態が安定するという。 ちょっと離れて暮らしてみてお互い見直すことが大切で、夫婦がいい距離感を保つための練習だと思うと手軽にプチ別居することができるそうです。

プチ別居で意外な自分を発見

番組では、実際にプチ別居して意外な自分を発見したという方を取り上げていました。この女性は妊娠をきっかけに1日だけプチ別居をすることにしたそうです。

はじめはネットカフェ、そしてサービスエリアで車中泊したそうです。

自宅に戻ったのは次の日の夜だったそうです。こっそりとうちに帰ってくると、夫が謝罪してきたそうです。

この女性によると、1日のプチ別居は、ちょっとのことくらいではお互いに別れないということが確認できて、これが自信につながったそうです。

自信がついたことで余裕が生まれ、夫にも優しく接することができるようになったとのこと。

失敗したケース

一方、プチ別居で失敗したケースもあるようです。3年前に1週間プチ別居した女性のケースでは、実家に帰ったものの、邪魔者扱いされた挙げ句、家に帰って来たら、家の中がメチャクチャになっていたりといい思い出がなかったそうです。

その後、子供が生まれてからは、夫も家庭的になって夫婦の会話も増えるようになったとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする