仰天ニュース 口紅の赤色着色料(コチニール)でアレルギー反応を起こした女性

lipstick photo

アレルギーは時として意外な身近にあるものが原因となっていることもあるそうです。仰天ニュースでは口紅など赤い色を着色するための着色料(コチニール)にアレルギーを持つ女性のケースを取り上げていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




口紅の赤の着色料(コチニール)にアレルギーをもつ女性

ある女性は10年ほど前にその症状が現れはじめたという。メイク中に突然呼吸が苦しくなり、激しい動悸に見舞われたという。

その後もマネキュアをしているときなどに苦しくなることがあったという。一体この女性はなんのアレルギーだったのか。

口紅やマニキュアなどをしているときに何故か息苦しくなるだけでなく、石鹸やシャンプーでもかぶれてしまうことがあったという。

友人との食事会

友人と食事をしたときのこと、突然呼吸が苦しくなったという。というのも甲殻類や牡蠣、卵にもアレルギーがあったからだという。

なので食事には気を使っているとのこと。

自宅の食事でもアレルギー

食事に気を使っているいつもの食事。それはかまぼこを食べたときに起きたという。

なんといつもの呼吸困難になったという。

ついに決定的な出来事が、それは桜餅を食べたときだったという。

顔が腫れ上がり、いつもよりひどいアレルギー症状に見舞われたという。

抗ヒスタミン剤と食べたものを吐き出したことでなんとか症状は落ち着いたという。

赤い着色料(コチニール)が原因

桜餅の成分表をみると気になることが記載されていました。それは着色料のコチニール

コチニールは血液検査で調べることができないので、医師から着色料(コチニール)は避けるように指導されたとのこと。

2012年消費者庁はコチニールアレルギーについて注意喚起をしています。

赤い物で異常を感じたら病院へ行ったほうが良いということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする